ももクロちゃんはじめました。
ももいろクローバーZの動画・画像・CD・DVD・本などを紹介しています
ももクロ論 水着と棘のコントラディクション [単行本]

「ももクロ論 水着と棘のコントラディクション」[単行本]

発売日:2013年9月19日(木)
価格:¥1,260
発売元:有楽出版社
著者:清家竜介、桐原永叔

<内容>
ももいろクローバーZの魅力を読み解く評論集。カバーイラストは漫画界の鬼才・カネコアツシ。

3.11後の社会と激しくシンクロし、世代を超えた熱狂的なファン(モノノフ)を生み出したももいろクローバーZ。念願の紅白出場後に、彼女たちは棘のマスクをかぶり禍々しい姿で変革への意思を表明した。一方のアイドル界の覇者AKB48は、お約束の水着姿を披露し愛らしい笑顔を振りまく。この好対照の二つのグループは、どんな社会的想像力に対応しているのであろうか。

第1部 ももクロはAKB48を超えるか?
―アイドル消費における鎮魂とカーニヴァル
序  “紅白の向こう側”のアイドル革命「5TH DIMENSION」の衝撃
第1章 3.11と鎮魂としての芸能
第2章 Z革命と“妹の力”
第3章 消費文化の幻想と“ももクロ”
第4章 不可能性の時代の“ももクロ”
第5章 逆襲する“ももクロ”
第6章 “AKB48”VS“ももクロ”炎の最終決戦
むすび カーニヴァルの向こう側

第2部 まばゆい笑いの発作
―アイドルとロックのためのパフォーマンス
第1章 大衆音楽批評と、語りえないもの
第2章 アウトサイドのアイドル
第3章 楽譜に載らない音への欲望
第4章 クラウドソーシング時代のエンターテインメント
第5章 発声と即興、ダイアローグとポリフォニー
第6章 異化効果、他者の喪失
第7章 カーニヴァル、まばゆい笑いの発作

<参照ページ>
ももクロ論 水着と棘のコントラディクション [単行本]

2013-09-19-Thu [ 記事URL ] カテゴリ:[ 単行本 ] page top
Copyright © 2017 ももクロちゃんはじめました。. all rights reserved.