ももクロちゃんはじめました。
ももいろクローバーZの動画・画像・CD・DVD・本などを紹介しています
有安杏果

2014年8月19日、国立代々木競技場第一体育館で開催された「GIRLS' FACTORY 14」(DAY2)で、ももいろクローバーZが「灰とダイヤモンド」を披露した際に、有安杏果が涙したことがファンの間でちょっとした話題になっていた。

ライブの模様は、フジテレビNEXTでも生放送されており観ていた人も結構いるかと思う。涙を流した理由として、杏果のソロパート「砂にまかれても」のとき、うまく声が出なかったので悔しくて泣いたのではないか、という推測があった。

有安杏果
実際、杏果自身もうまく声が出なくて顔をしかめている様子がうかがえる。

有安杏果
その後に映った杏果のショット。


ただ、その推測は間違っていると指摘する声もあった。


有安杏果

有安杏果
上記画像は、その後の間奏での杏果のソロショット。目に涙はうかべているが、悔しくて涙したのならこんな笑顔できるはずがない!と。

有安杏果
その後、夏菜子のソロに続き、メンバー全員での歌唱が終わった後に見せた杏果の表情。

有安杏果

有安杏果
そして演奏が終わり、観客を見渡す杏果。

たしかに、悔しくて涙したというのとはちょっと違うなというのは、実際映像を観てみればよく分かる。でも、なぜ泣いたのかというのはファンそれぞれの推測の域を出なかった。

が、8月23日の杏果のブログで、一応説明がされた。

みんなの顔見てたら
いろんなことがフラッシュバックして
感極まっちゃったよ、もぅ(*T T*)


笑顔のうた希望のうた|有安杏果オフィシャルブログ「ももパワー充電所」 より


そして、9月4日に発売された「日経エンタテインメント! 2014年10月号」のももクロの連載コーナー「新・ももクロ61分3本勝負」において、川上マネージャーとの対談でそのことについて語られている箇所があった。



今年の夏のイベントの話になったところ。ちょっと重要な部分なので誤解を招かないためにもその箇所の全文を掲載する。


有安「一つ一つの達成感がすごかったよね。「終わった!」って(笑)。」

川上「俺は「GIRLS' FACTORY」でトリを務めさせてもらったのが本当にうれしかったな。(制作を手がけたフジテレビ・音組の仕事は)当時の実力なら当然だけど、最初は他の人のバックで踊るところから始まっているんだから。」

有安「そう!私もそれを思い出して、ぽろぽろ涙が出てきちゃった。」

川上「それで泣いてたのか。」

有安「うん。だからネットで「杏果は声が出なくて悔し泣きをしていた」って書かれて「あー、違うのにー!」と思ってた(笑)。」



これを受けて一部のももクロまとめサイトなどでは、感動話のように安易に取り上げたり、Twitterでも感動した!っていう意見が見受けられるが、上記の会話部分におかしい箇所があると感じる人はいないのだろうか?

何がおかしいねん!(*`・Θ・´*)
杏果の感動話にケチつけるんか!


という人もいるかと思うので、一から説明したいと思う。σ(・ω・*)の勘違いの可能性もあるし、間違っていたら遠慮なく否定して欲しいでありやす。コメント機能は付けてないけど(´・ω・`)


まず最初の川上氏の発言。
「GIRLS' FACTORY」でトリを務めさせてもらったのが本当にうれしかったな。
ももいろクローバーZは、「GIRLS' FACTORY」に結構な回数出演している。新しい順に書いていくと…
2014.08.19/GIRLS' FACTORY 14(DAY2)
 GIRLS' FACTORY 14 (2014.08.19) SETLIST - フジテレビ
 ももクロ×バンド勢&エビしゃち競演GF2日目 - 音楽ナタリー
2014.08.18/GIRLS' FACTORY 14(DAY1)
 GIRLS' FACTORY 14 (2014.08.18) SETLIST - フジテレビ
 代々木で豪華女子祭り開幕!ももクロコラボも - 音楽ナタリー
2013.08.07/GIRLS' FACTORY 13
 GIRLS' FACTORY 13 (2013.08.07 wed) SETLIST - フジテレビ
 miwaちゃんは反抗期!? miwaクロ豪華コラボライブ披露 - 音楽ナタリー
2012.07.28/GIRLS' FACTORY 12(DAY1)
 GIRLS' FACTORY 12 : SETLIST
2012.02.04/GIRLS' FACTORY LIVE 0204(公開収録ライブ)
2011.10.22/GIRLS' FACTORY LIVE 1022(公開収録ライブ)(※初出演)

「GIRLS' FACTORY 12」のセットリストを見れば分かると思うけど、もうこの時すでにトリを務め自分たちの楽曲を12曲も披露している。ちなみにその前のフジテレビ内スタジオで行われていた公開収録ライブの頃でも自分たちの楽曲を数曲披露しており、川上氏が続けて言うところの「最初は他の人のバックで踊るところから始まっている」は、当然GIRLS' FACTORYのことではない。

その川上氏の発言。
(制作を手がけたフジテレビ・音組の仕事は)当時の実力なら当然だけど、最初は他の人のバックで踊るところから始まっているんだから。
これは、2012年12月5日のフジテレビ「2012 FNS歌謡祭」のことを指しているかと思われる。ももクロがFNS歌謡祭に初出演するとファンの間で話題になったが、持ち歌の披露はなく、miwaのバックダンサー&コーラスのみの出演となって物議を醸した。
2012 FNS歌謡祭 - Wikipedia

「FNS歌謡祭」も「GIRLS' FACTORY」もフジテレビ・音組によるものであり、「2012 FNS歌謡祭」が音組演出のものへの最初の出演ではない。つまり「2012 FNS歌謡祭」出演の前に、「GIRLS' FACTORY 12」に出演しトリまで務めているのである。川上氏の勘違いなのか、それを受けて杏果も「そう!」と言っていることから、杏果も勘違いしているのか。
たぶんFNSへの初出演の際、バックダンサー扱いの持ち歌披露なしという記憶が強烈に残っており、音組との最初の仕事イコール「2012 FNS歌謡祭」というふうになっているのではないか。しかもそのときコラボしたのはmiwaである。前日のDAY1では、miwaクロとして「いつか君が」をライブで初披露し、miwaが感激して泣く場面があった。そういうこともあり、過去の記憶が呼び起こされたのかもしれない。

杏果が嘘を言っているとは思えないので、それを思い出して泣いたのは事実であろう。だとすれば、ある意味悔し涙ともいえなくはないが、この日は、多数のアーティストとコラボしていた。赤い公園、アーバンギャルド、ねごと、そしててんかすトリオとしてチームしゃちほこ、私立恵比寿中学のメンバーとも有安杏果はコラボした。この日の出演アーティスト全てとコラボしており、まさにももクロのライブと化したと言っても過言ではない。そんな中で最後の曲「灰とダイヤモンド」で涙した。

感極まって泣くというのは、いろんな理由があるし、杏果が泣いた理由に否定も何もしないけど、川上氏の発言に事実と異なる点があったこと、そしてそれを疑うことなく感動話として安易に受け入れる風潮にちょっと違和感を覚えたのでこんな記事を書いてしまった。「杏果推しは読むべし!」なんてまとめサイトの記事を見てしまいイラっとしてしまったのが本当のところ(・Θ・)

2014-09-06-Sat [ 記事URL ] カテゴリ:[ 雑記 ] page top
Copyright © 2019 ももクロちゃんはじめました。. all rights reserved.