ももクロちゃんはじめました。
ももいろクローバーZの動画・画像・CD・DVD・本などを紹介しています
ももクロ無限ロード ~ももクロ画談録2~ [単行本]

「ももクロ無限ロード ~ももクロ画談録2~」[単行本]

発売日:2017年12月15日(金)
価格:¥1,500
発売元:白夜書房
著者:所十三、小島和宏

<内容>
「ももクロ画談録」待望の続編にして完結編!?永遠のモノノフ見習い漫画家&ももいろクローバーZ公式記者がイラストと活字でももクロの全てを「無限」の彼方まで追跡!!

五十路にしてももクロにのめり込んでしまったヤンキー漫画の巨匠、所十三。誰よりもももクロに近い公式記者として踏み込んだ取材を続ける、小島和宏。ももクロと共に「道」を歩き続ける二人の男が、2016年の「ドームツアー」直前から起きた出来事を、毎月「非公式」に語った追っかけ対談を増補加筆。さらに、未公開イラスト完全収録&特別企画満載の一冊に!

なぜ我々はももいろクローバーZに無限の可能性を感じるのか。ももいろクローバーZじゃなくてはダメな理由とは何か。漫画家として、記者として、そして1人のモノノフとして!全てのももいろクローバーZファンと5人の少女たちに捧ぐ、汗と涙がほどばしる熱談絵巻。
前回の百田夏菜子に続き、ももいろクローバーZ・高城れにがコメント寄稿!!!

chapter01 「初ドームツアー直前に…… ももクロ、まさかの敗北」
chapter02 「大団円のドームツアー 本気と向き合うために」
chapter03 「次の大一番に向けて 見出した5人の可能性」
chapter04 「史上最大の論争勃発 落選祭りの有安ソロコン」
chapter05 「ソロコン「成功」で問われる 今後のももクロの在り方」
chapter06 「TIF凱旋で見せた あーりんの「アイドルの証明」」
chapter07 「夏の風物詩 試行錯誤の「桃神祭」」
chapter08 「YAZAWAから学んだ 真似出来ない「生き方」」
chapter09 「朝ドラデビュー 女優としての百田夏菜子」
chapter10 「国境越えて響いた 「世界のももクロNo.1!」」
chapter11 「どのジャンルにもつきまとう「業」 プロレスとの距離感」
chapter12 「空白の1ヶ月に考えた アイドルの「推し方」」
chapter13 「高城ソロコンで気付いた 完璧を目指すためにできること」
chapter14 「花はいつか咲く、そして─ 所十三の出した結論」
chapter15 「現在も巡業中 全国ツアー真の狙い」
chapter16 「仕掛けられた!? 夏菜子のシュートサイン」
chapter17 「「永野と高城。」が導いた 「高城れに」らしさとは?」
chapter18 「「永遠」を感じた 沖縄での奇跡の夜」
chapter19 「2020年にまたバカ騒ぎ 「アイドル宣誓」を続ける意味」

【特別収録】
永野(お笑いタレント)
人気番組「ももクロChan」出演、高城れにとのお笑いライブ「永野と高城。」で共演した芸人・永野が「ももクロに救われた人生」を初めて語る12000字座談会

<概要>
「ももいろクリスマス2017 ~完全無欠のElectric Wonderland~」(DAY1)(2017年12月13日/埼玉・さいたまスーパーアリーナ)イベント会場にて先行販売。

<参照ページ>
ももクロ無限ロード ~ももクロ画談録2~ [単行本]

2017-12-15-Fri [ 記事URL ] カテゴリ:[ 単行本 ] page top
Copyright © 2018 ももクロちゃんはじめました。. all rights reserved.