ももクロちゃんはじめました。
ももいろクローバーZの動画・画像・CD・DVD・本などを紹介しています
早見あかり

今日Ustreamの「momocloTV」にて、実験放送があるということで観ていたわけだが、どういうことだか「ももいろクリスマス in 日本青年館~脱皮:DAPPI~」の映像が配信された。
当然σ(・ω・*)は、当然このDVDを持っていて何回も観たのだが、なぜかまた観てそしてまた感動してしまう(´;ω;`)

Twitterとの連動で#momocloハッシュタグを付けてみんなで騒いでいたわけだが、あるツイートに目が止まった。「きみゆき」が歌われたタイミングで↓のツイートがあった。


ももクロ「きみゆき」に込められた切なすぎるメッセージ


この方のブログは知っていたのだが、恥ずかしながらこの記事を初めて目にして、ちょっと鳥肌が立った。「きみゆき」は音源も持っていて、何度も聴いていて普通に良い曲だなぁという認識しかなかった。なぜ「総武線」という固有名詞の歌詞が使われているのか、ちょっと気にはなっていたけど、この方が推察するとおりだとすると、作詞者は全部分かっていたことになる。

あかりんが脱退を、ファンのみんなの前で発表したのが、2011年1月16日ららぽーと柏の葉でのイベント。メンバーに報告したのが3日前の1月13日。スタッフに相談したのは、もっと前。青年館でのライブで披露することになった「きみゆき」。この時点であかりん自身は脱退を決意していた。

「コノウタ」は、あきらかに、あかりんに向けられた歌詞であることは、すぐに分かったが、「きみゆき」が、脱退を発表する以前に作られた、あかりんがいなくなることを前提として作詞されたものであるとするなら、涙なしでは聴けない。




きみゆき/ももいろクローバー

会いに行くよ...どこにいても降り積もる果てない想い
会いに行くよ...きみと描く真っ白な雪の伝説
各駅停車総武線 もうきみはいないけれど
信号変わる交差点もうトキメキに向かってる
駆け出す熱い鼓動を抑えられず走り出す
あと少しもう少しで約束の場所
会いに行くよ...どこにいても降り積もる果てない想い
眩しすぎるきみの季節真っ白な雪の情熱
独りじゃ見れない夢
僕らが辿り着いたキセキ

部屋の片隅きみの写真は笑顔くれる笑顔
離れていても寂しくないよ溶け合う瞬間あるから
僕を暖めてくれるひとりぼっちの時間も
きみの声胸の奥できゅんと響くよ
会いにきてよ!こんな夜はきみなしじゃ生きられないよ
握りしめるそのぬくもり真っ直ぐにきみ行きのチケット
一つに重なる夢心と心繋ぐメロディー

誰の足跡もない未来輝きを刻む胸に
きみがいない世界なんてありえないよ一緒に
[運命]感じていいかな
会いにきてよ!こんな夜はきみなしじゃ生きられないよ
握りしめるそのぬくもり真っ直ぐにきみ行きのチケット
会いに行くよ...どこにいても降り積もる果てない想い
眩しすぎるきみの季節真っ白な雪の情熱
独りじゃ見れない夢
僕らが描いてゆくキセキ





ここで、この記事を終えようと思ったが、「ミライボウル」の歌詞をこんな感じに解釈しているのを見てしまうw

ももクロ「ミライボウル」の歌詞の意味と解釈
(※現在リンク先の記事は削除されています)

注:18歳未満の方は見てはイケマセン(`・ω・´)


2012-01-12-Thu [ 記事URL ] カテゴリ:[ 雑記 ] page top
Copyright © 2020 ももクロちゃんはじめました。. all rights reserved.