ももクロちゃんはじめました。
ももいろクローバーZの動画・画像・CD・DVD・本などを紹介しています
ふと、お笑い芸人の鉄拳がネタでやっている「こんな○○は、いやだ」のような感じで、「こんなももクロは、いやだ」をお題にブログ記事を書いてみたらオモシロイかなーと考えてみた。例えば、「メンバーの仲がすごく悪い」とか「自己紹介が普通だ」とか。
しかし、よくよく考えてみるとイラストありきのネタなので、そんなイラストは描けないし(´・ω・`)
そもそも、ももクロのことをよく知っている人にしか通じない。まぁそれはそれでオモシロイのだが、ももクロちゃんの逆のことを言っているだけで、それならいっそ、「アイドルなのに、こんなことしちゃう」的な紹介で書いた方が、分かりやすいのではないか、ということで以下にまとめてみた。(←前置きが長い)

ちなみに鉄拳のネタは、こんな感じ↓


以下、鉄拳の語り口調を、頭に描きながら読み進めてみるといいかもしれません(´・∀・` )


1.アイドルなのに「路上で練習会」しちゃう

※代々木公園での路上ライブの模様(2008.07~09)


2.アイドルなのに「ワゴン車1台で全国ツアー」しちゃう
ももいろクローバー
※マネージャーが運転するワゴン車で、北海道から九州まで全国24店舗104公演という異例のライブ回数をこなす。総移動距離は約1万2000km。(2009.05.24~08.16)


3.アイドルなのに「公開体重測定」しちゃう
idol_02_01.jpg
※ユニバーサルミュージックからのメジャーデビューの際、契約規定体重をクリアするため、報道陣やファンの前で公開体重測定を実施。(2010.03.03)


4.アイドルなのに「奇抜なメイクも平気で」しちゃう
idol_03_01.jpg

idol_03_02.jpg

idol_03_03.jpg

idol_03_04k.jpg

idol_03_05.jpg


5.アイドルなのに「他のアイドルの楽曲」を披露しちゃう
idol_04_01.jpg
※フリーライブなどで、AKB48やスマイレージ、東京女子流などの楽曲コピーをダンス付きで披露。


6.アイドルなのに「えびぞりジャンプ」しちゃう
idol_05_01.jpg

idol_05_02.jpg

idol_05_03.jpg

idol_05_04.jpg
※楽曲「行くぜっ!怪盗少女」での決めポーズ。


7.アイドルなのに「ノーメイクで出演」しちゃう
idol_06_01.jpg
※momocloTV(Ustream)や、ももクロChan(テレ朝動画)など。


8.アイドルなのに「サビが「コ」だけの楽曲など攻めた楽曲」を歌っちゃう

※シングル「ココ☆ナツ」(2010.11.10)


9.アイドルなのに「対バン」上等
idol_08_01.jpg

idol_08_02.jpg

idol_08_03.jpg

idol_08_04.jpg

idol_08_05.jpg
※神聖かまってちゃん、東京女子流、氣志團、ロックフェスなど他グループと競演。


10.アイドルなのに「全力な振り付け」で踊っちゃう
idol_09_01.jpg

idol_09_02.jpg
※バラード以外の楽曲では、ほぼ全力ダンス。


11.アイドルなのに「コマネチ」しちゃう
idol_10_01.jpg
※カバー曲「最強パレパレード」での振り付けにも採用している。


12.アイドルなのに「変顔を全力で」しちゃう
idol_11_01.jpg

idol_11_02.jpg
※テレビ出演の際もよくやっている。


13.アイドルなのに「奇抜な衣装」を着ちゃう
idol_12_01.jpg

idol_12_02.jpg

idol_12_03.jpg

idol_12_04.jpg

idol_12_05.jpg
※上から「ミライボウル」「Z伝説~終わりなき革命~」「D'の純情」「労働讃歌」「猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」」の衣装。


14.アイドルなのに「水着NG」
idol_13_01.jpg
※写真は「ココ☆ナツ」の衣装。雑誌のグラビアなどでも、水着での出演はない。


15.アイドルなのに「メンバー脱退のガチの映像」を公開しちゃう

※早見あかりがメンバーへ、ももクロを脱退することを報告。(2011.01.13)


16.アイドルなのに「ライブで7曲連続で激しいダンス」を踊っちゃう
idol_15_01.jpg
※激しいダンスを伴う楽曲を7曲連続ノンストップで30分にも及ぶパフォーマンス。その後MCを挟んで5曲連続披露。(2011.02.25)


17.アイドルなのに「1日合計6時間を超えるライブ」しちゃう
idol_16_01.jpg
※1日に2時間ライブを3回、各公演の間隔は1時間のみ。(2011.07.03)


18.アイドルなのに「異業種著名人とのトークバトルイベント」しちゃう
idol_17_01.jpg
※「試練の七番勝負」と題し、七日間連続で多種多様なジャンルの達人とトークで勝敗を決めるイベント。2度開催している。(2011.04.11~04.17)(2012.01.30~02.05)


19.アイドルなのに「ライブでマスク」かぶっちゃう
idol_18_01.jpg
※写真は、中野サンプラザでの公演の模様。(2011.04.10)他のライブでも着用。


20.アイドルなのに「かぶりもの」をかぶっちゃう
idol_19_01.jpg

idol_19_02.jpg
※写真は「Z伝説~終わりなき革命~」の衣装。


21.アイドルなのに「爆音ライブ」と化しちゃう

※「独占!ももクノ60分 vol.2」(ベルサール秋葉原)の模様(2012.01.07)。会場外にも聴こえるほどの音響でのライブになることがしばしばある。


22.アイドルなのに「ゲリラライブ」しちゃう
idol_21_01.jpg
※新宿ステーションスクエア(2011.07.27)




※法政大学学園祭(2011.11.05)

idol_21_02.jpg
※大阪心斎橋・三角公園前(2012.02.18)


23.アイドルなのに「街宣車でPR」しちゃう
idol_22_01.jpg
※1stアルバム発売プロモーション活動。(2011.07.27)




24.アイドルなのに「所信表明演説」しちゃう
idol_23_01.jpg
※1stアルバム発売プロモーション活動。(2011.07.27)




25.アイドルなのに「口パク」じゃない

※東京タワー前でのフリーライブの模様。(2011.07.31)


26.アイドルなのに「お前らー!」と観客を煽っちゃう

※ライブで観客を煽ったりする際に、ファンのことを「お前らー!」と言うことがしばしばある。


27.アイドルなのに「ライブで観客に放水」しちゃう
idol_28_01.jpg

idol_28_02.jpg
※写真上から「極楽門からこんにちは」(野外ライブ)(2011.08.20)、「男祭り」(男性限定ライブ)(2011.11.06)


28.アイドルなのに「メタルフェスに出場」しちゃう
idol_31_01.jpg

idol_03_04.jpg
※メタル系フェス「LOUD PARK 11」において、アニメタルUSAのステージに飛び入り出演。アニメタルUSAのメンバーからのラブコールで実現。(2011.10.15)


29.アイドルなのに「プロレスに出場」しちゃう
idol_30_01.jpg

idol_30_02.jpg
※全日本プロレス(両国国技館)に参戦。ももクロのライブやイベントにプロレスラー武藤敬司がゲスト出演してくれたことへの恩返し。(2011.10.23)




30.アイドルなのに「ティッシュ配り」しちゃう
idol_25_01.jpg
※新曲発売PRのため、早朝から各メンバーが東京、札幌、大阪、名古屋、福岡の5都市に分かれ、各地の駅前でティッシュ配りを敢行。(2011.11.14)


31.アイドルなのに「ライブで炎」あげちゃう
idol_29_01.jpg
※「ももいろクリスマス2011 さいたまスーパーアリーナ大会」(2011.12.25)



(〃´o`)=3 フゥ 他にもいろいろあるけど、だいたいこんな感じかな。

ももクロを知らない人は、いわゆる普通のアイドルとは違うということがお分かり頂けたかと思う。でも、“ちょっと変わったアイドル”という認識だけで終わるのは、もったいない。

実は、楽曲のクオリティがすごく高い。そして全力でひたむきなライブに心が打たれる。










全力でパフォーマンスする彼女たち。ともすれば、アイドルとしては奇異な目で見られがちだが、いたって普通の女のコでもある。

idol_kanako.jpg
百田夏菜子

玉井詩織
玉井詩織

高城れに
高城れに

佐々木彩夏
佐々木彩夏

有安杏果
有安杏果

早見あかり
早見あかり

ももいろクローバーZ
ももいろクローバーZ



何かで目にしたフレーズで、こんな言葉がある。

「異端にして王道」

「アイドルなのに○○しちゃう」けど、れっきとしたアイドル。

アイドル界の“ももクロ”という新ジャンルなのかもしれない。

2012-02-27-Mon [ 記事URL ] カテゴリ:[ 雑記 ] page top
Copyright © 2019 ももクロちゃんはじめました。. all rights reserved.