ももクロちゃんはじめました。
ももいろクローバーZの動画・画像・CD・DVD・本などを紹介しています
ももいろクローバーZ

先日、「Z女戦争に込められた意味」という記事を書いてみたものの、内心ではやはりちょっとこじつけっぽいかなぁとモヤモヤしていた。作詞した本人である「やくしまるえつこ」のこの曲に関するコメントなどの情報がすごく限られたもので、推測の域を出ないことが大きかった。

前にも書いたが、「MUSIC MAGAZINE」の最新号に、『新曲「Z女戦争」を作詞・作曲したティカ・αに聞く』という記事が掲載されているということで、ワクワクしながら読んでみた。が、メールインタビューということで、なんだかしっくりした答えになっていないような印象を受けた。もちろん貴重なインタビューではあるのだが、ンーσ('、`)ゥーンという感じ。

と思っていたら、我らがナタリーさんがやってくれました!特集ページで、やくしまるえつこがももクロメンバー5人の質問に答える「やくしまるえつこ×ももいろクローバーZのZ女戦争 ~ももクロからの20の質問~」という企画!読んでいて思ったのは、意外なほど、やくしまるえつこは、ももクロのことを‘知っていた’ということ。楽曲制作の依頼が来たからももクロとは何ぞやと調べたわけではないようである。

冒頭でメンバーからの核心にせまる質問にこう答えている。

ももクロのみんなは、幸せを運ぶ為に戦う祈りの戦士。戦いに明け暮れる毎日の中、戦地で出会った他の学校の女の子と仲良くなり、戦いの為に参加出来なかった合唱コンクールを一緒にやる約束をする。

戦うことが目的じゃなくて、みんなに幸せを運ぶことが目的。そんなZ女の風景を感じさせられたらいいなと思ったので。


たぶんこれ以上でもこれ以下でもないのだろう。

まぁ「3時の方向に敵機発見デストロイ」が、ある意味過激な歌詞なので、PVの内容と合わせてAKB48を連想させなくもない、としたが例えそれが裏テーマとしてあったとしてもそれを公言するはずもない。そしてももクロのことをよく知っているとしたら、ももクロが、他のアイドルのことをAKB48も含めて好きであるということも知っているであろう。そういうももクロに関する周囲の環境も含めて全て分かった上で、作詞されたんだなぁと感じた。

「ももいろクローバー」というグループ名は、「ピュアな女の子が、幸せを運びたい」という意味を込めて命名されている。まさにももクロの原点である。そして、Z女=乙女と読ませるあたり、あらためてすごいなぁと思った次第。そして最後に、ももクロへのメッセージとして、こんなイラストで締めくくられてあった。

Z女戦争

歌詞にも何度か出てくる「光たれ」という言葉が添えられてある。‘戦争’という過激なタイトルにとかく目が奪われがちだが、それとは真逆の祈りや希望というメッセージが込められているのだろう。みんなに幸せを運ぶ‘光’のような存在になってほしいと。

このイラストを見ているとなんだか感動して涙が出てくるのはσ(・ω・*)だけだろうか。

(´;ω;`)

2012-06-26-Tue [ 記事URL ] カテゴリ:[ 雑記 ] page top
Copyright © 2019 ももクロちゃんはじめました。. all rights reserved.