ももクロちゃんはじめました。
ももいろクローバーZの動画・画像・CD・DVD・本などを紹介しています
SAYONARA国立競技場56年の軌跡 [大型本]

「SAYONARA国立競技場56年の軌跡」[大型本]

発売日:2014年10月10日(金)
価格:¥3,240
発売元:日本スポーツ振興センター

<掲載>
◆フォト / ももいろクローバーZ

<参照ページ>
SAYONARA国立競技場56年の軌跡 [大型本]

2014-10-10-Fri [ 記事URL ] カテゴリ:[ 単行本 ] page top
仕事を選ぶ 先輩が語る働く現場64 [単行本]

「仕事を選ぶ 先輩が語る働く現場64」[単行本]

発売日:2014年3月26日(木)
価格:¥1,620
発売元:朝日学生新聞社

<掲載>
◆芸能マネジャー / 川上アキラ、写真 / ももいろクローバーZ

<参照ページ>
仕事を選ぶ 先輩が語る働く現場64 [単行本]

2014-03-26-Wed [ 記事URL ] カテゴリ:[ 単行本 ] page top
ももクロ論 水着と棘のコントラディクション [単行本]

「ももクロ論 水着と棘のコントラディクション」[単行本]

発売日:2013年9月19日(木)
価格:¥1,260
発売元:有楽出版社
著者:清家竜介、桐原永叔

<内容>
ももいろクローバーZの魅力を読み解く評論集。カバーイラストは漫画界の鬼才・カネコアツシ。

3.11後の社会と激しくシンクロし、世代を超えた熱狂的なファン(モノノフ)を生み出したももいろクローバーZ。念願の紅白出場後に、彼女たちは棘のマスクをかぶり禍々しい姿で変革への意思を表明した。一方のアイドル界の覇者AKB48は、お約束の水着姿を披露し愛らしい笑顔を振りまく。この好対照の二つのグループは、どんな社会的想像力に対応しているのであろうか。

第1部 ももクロはAKB48を超えるか?
―アイドル消費における鎮魂とカーニヴァル
序  “紅白の向こう側”のアイドル革命「5TH DIMENSION」の衝撃
第1章 3.11と鎮魂としての芸能
第2章 Z革命と“妹の力”
第3章 消費文化の幻想と“ももクロ”
第4章 不可能性の時代の“ももクロ”
第5章 逆襲する“ももクロ”
第6章 “AKB48”VS“ももクロ”炎の最終決戦
むすび カーニヴァルの向こう側

第2部 まばゆい笑いの発作
―アイドルとロックのためのパフォーマンス
第1章 大衆音楽批評と、語りえないもの
第2章 アウトサイドのアイドル
第3章 楽譜に載らない音への欲望
第4章 クラウドソーシング時代のエンターテインメント
第5章 発声と即興、ダイアローグとポリフォニー
第6章 異化効果、他者の喪失
第7章 カーニヴァル、まばゆい笑いの発作

<参照ページ>
ももクロ論 水着と棘のコントラディクション [単行本]

2013-09-19-Thu [ 記事URL ] カテゴリ:[ 単行本 ] page top
ももクロ活字録 ももいろクローバーZ公式記者追っかけレポート 2011~2013 [単行本]

「ももクロ活字録 ももいろクローバーZ公式記者追っかけレポート 2011~2013」[単行本]

発売日:2013年8月30日(金)
価格:¥1,200
発売元:白夜書房
著者:小島和宏

<内容>
ももいろクローバーZの番記者として、ツアーパンフレットをはじめ多くの記事を執筆している著者が、2011年4月の中野サンプラザコンサート以降、一人のファンとして客席から目撃した伝説の数々を、現場の熱気そのままに活字で記録してきた公式レポート集。
紅白歌合戦出場という夢を共に誓ったメンバーとの涙の別れを経験し、その後も数々の苦難を乗り越えて、日本中を熱狂させるグループにまで成長したももいろクローバーZ。彼女たちの流した汗と涙、そして著者の爆発した感情の全てが、ここにある。8月4日の日産スタジアムコンサートレポートも緊急収録!

【収録レポート】
(2011年)
4.10「4.10 中野サンプラザ大会 ももクロ春の一大事~眩しさの中に君がいた~」中野サンプラザ
7.3「ももクロ ファンタスティックツアー2011 Zでいくって決めたんだZ!!」Zepp Tokyo
8.7「選ばれしモノノフの集い」横浜BLITZ
8.20「サマーダイブ2011 極楽門からこんにちは」よみうりランドEAST
8.24「緊急DVD手売りイベント」NACK5 TOWN
9.20「復刻!東映まんがまつりスペシャルナイト」一ツ橋ホール
10.11「ももクロちゃんに逢えちゃうよぉ~♡ ウレPギャ~ス!! 氣志團 vs ももいろクローバーZ」SHIBUYA-AX
10.23「2011 プロレスLOVE in 両国 vol.13」両国国技館
12.3「魂のシュプレヒコールツアー」Zepp Tokyo
12.25「ももいろクリスマス2011 さいたまスーパーアリーナ大会」さいたまスーパーアリーナ
(2012年)
1.7「独占!ももクノ60分 vol.2」ベルサール秋葉原
1.30~2.5「ももクロ試練の七番勝負 episode.2」東京キネマ倶楽部
2.12「ももいろクローバーZ きずなライブ2012~がんばっぺ いわき~」スパリゾートハワイアンズ
2.25~3.11「モーレツ☆大航海ツアー2012」
4.21・22「ももクロ春の一大事2012 ~横浜アリーナまさかの2DAYS~」横浜アリーナ
6.9「クローバーポイント終了感謝祭」&「独占!ももクノ60分 vol.3」東武動物公園
6.25「ゆび祭り ~アイドル臨時総会~」日本武道館
8.5「ももいろクローバーZ ももクロ夏のバカ騒ぎ Summer Dive 2012 Tour~最終戦~」西武ドーム
9.16「氣志團万博2012」柚ヶ浦海浜公園
9.29「長崎クローバーEXPO」長崎市稲佐山野外ステージ
11.5「ももクロ男祭り2012 -Dynamism-」日本武道館
11.17「ももいろ夜ばなし第一夜~白秋~」Zepp Tokyo
12.24・25「ももいろクリスマス2012 ~さいたまスーパーアリーナ大会~」さいたまスーパーアリーナ
(2013年)
1.19「独占!ももクノ60分 vol.5」石川県産業展示館3号館
1.28~2.3「ももクロ試練の七番勝負 episode.3」東京キネマ倶楽部
2.16「独占!ももクノ60分 vol.6」沖縄西原マリンパーク
3.12~3.31「ももいろクローバーZ JAPAN TOUR 2013「5TH DIMENSION」」
4.13・14「ももいろクローバーZ 春の一大事2013 西武ドーム大会~星を継ぐもも」西武ドーム
5.11「Ozzfest Japan 2013」幕張メッセ
8.4「ももいろクローバーZ ももクロ夏のバカ騒ぎ WORLD SUMMER DIVE 2013 8.4 日産スタジアム大会」日産スタジアム

【特別収録】
南海キャンディーズ・山里亮太×小島和宏 スペシャル対談
「今こそ、ももいろクローバーZの2年間を振り返ろう」

<参照ページ>
ももクロ活字録 ももいろクローバーZ公式記者追っかけレポート 2011~2013 [単行本]

2013-08-30-Fri [ 記事URL ] カテゴリ:[ 単行本 ] page top
誰も戦争を教えてくれなかった [単行本]

「誰も戦争を教えてくれなかった」[単行本]

発売日:2013年8月7日(水)
価格:¥1,890
発売元:講談社
著者:古市憲寿

<掲載>
◆週末ヒロインももいろクローバーZとの1万2000字対談収録!
5人に「あの戦争」に関する全20問のテストを解いてもらったら……

<参照ページ>
誰も戦争を教えてくれなかった [単行本]

2013-08-07-Wed [ 記事URL ] カテゴリ:[ 単行本 ] page top
秘密ノート [単行本]

「秘密ノート」[単行本]

発売日:2013年6月28日(金)
価格:¥1,680
発売元:プレジデント社
著者:飯島勲

<掲載>
◆120分ロング対談 ももいろクローバーZ

<参照ページ>
秘密ノート [単行本]

2013-06-28-Fri [ 記事URL ] カテゴリ:[ 単行本 ] page top
ももクロの美学 [単行本]

「ももクロの美学」[単行本]

発売日:2013年4月13日(土)
価格:¥900
発売元:廣済堂出版
著者:安西信一

<内容>
アクロバティックなパフォーマンスで人気沸騰中の少女アイドル・ユニット「ももいろクローバーZ」。中年男性がライブで涙するなど、そのファン層はこれまでになく多岐にわたる。何がこれほどまでに心を揺さぶるのか。私たちはなぜそれに癒されるのか。みずからも熱烈なファンである50代の美学研究者が、その秘密に果敢に挑む。

<参照ページ>
ももクロの美学 [単行本]

2013-04-13-Sat [ 記事URL ] カテゴリ:[ 単行本 ] page top
さよなら、キノコ [単行本]

「さよなら、キノコ」[単行本]

発売日:2013年2月25日(月)
価格:¥1,575
発売元:ティー・オーエンタテインメント
著者:筧昌也

<内容>
テレ朝動画で配信された、早見あかり主演のオリジナルドラマ「さよなら、キノコ」を、監督自らの手で小説化。

【あらすじ】
「みんな、好き」とダメな恋愛を続けている女の子、兎水林子。ある日、彼女の前に「キノコ」の化身が現れる。やがてキノコとの奇妙な同居生活が始まり「淋しいからって…」と、自分の本心に気づいた林子は、徐々に変わり始める…。

<参照ページ>
さよなら、キノコ [単行本]

2013-02-25-Mon [ 記事URL ] カテゴリ:[ 単行本 ] page top
HONKOWA 芸能人心霊体験特集号 2012年10月号 [単行本]

「HONKOWA 芸能人心霊体験特集号 2012年10月号」[単行本]

発売日:2012年8月10日(金)
価格:¥420
発売元:朝日新聞出版

<掲載>
◆ももクロの感電少女れにちゃんのコワ~イ体験!! / 高城れに

<参照ページ>
HONKOWA 芸能人心霊体験特集号 2012年10月号 [単行本]

2012-08-10-Fri [ 記事URL ] カテゴリ:[ 単行本 ] page top
MANIMANI Check! [単行本]

「MANIMANI Check!」[単行本]

発売日:2012年7月13日(金)
価格:¥1,050
発売元:META+MANIERA

<掲載>
◆ももクロ古参対談「The Sixth Sense」
ももいろクローバー / ももいろクローバーZを活動初期から支えていたファンによる対談。現在はアリーナクラスの会場でもチケットが入手困難なほど人気の幅を広げているももクロだが、初期の現場はどういう雰囲気だったのか。当時をよく知る“古参”の貴重な発言で振り返る企画。

<参照ページ>
MANIMANI Check! [単行本]

2012-07-13-Fri [ 記事URL ] カテゴリ:[ 単行本 ] page top
THIS IS ME!! カルチャー界の未来を切り開く100名の女子クリエイターたち。 [単行本]

「THIS IS ME!! カルチャー界の未来を切り開く100名の女子クリエイターたち。」[単行本]

発売日:2011年11月17日(木)
価格:¥2,100
発売元:パルコ

<掲載>
◆ももいろクローバーZ
さまざまなジャンルで活躍する若手女子クリエイター約100名が集結したイベント「シブカル祭。」。参加クリエイター全員の作品を収めたオフィシャルブック。

<参照ページ>
THIS IS ME!! カルチャー界の未来を切り開く100名の女子クリエイターたち。 [単行本]

2011-11-17-Thu [ 記事URL ] カテゴリ:[ 単行本 ] page top
Copyright © 2017 ももクロちゃんはじめました。. all rights reserved.